投稿日:

pmjp #07オフ会にLTで登壇してきました!

あけましておめでとうございます。しばらく更新していませんでしたが
年明け早々は渋谷のCLUB ASIAでマック赤坂さんと対バンするイベントに出たりしていました。

それはそれとして昨日は以前のプロダクトオーナー祭りに行ってきました!
エントリーから2ヶ月経過し、今回はpmjp #07 オフ会に参加しLT枠で参加しました。

下記イベントURLになります。
https://pmjp.connpass.com/event/48283/

 

以下引用

Product Managers Japanは、主にWeb業界のプロダクトマネジメント・オーナーシップに
興味を持つ人々が集まるコミュニティです。現職のプロダクトマネジャーはもとより、
エンジニア・デザイナー・プランナーなどなど、様々なバックグラウンドを持つ人々が集っています。

 

 

【公開資料】

【感想】

今回は以前より人数が少なかったこと+会場の方々も暖かったこともあり、
LTしていて気持ちが楽でした。まぁ声は震えていましたが。

そもそもPM,POってなんぞや?というところから始まって、
先週急いで本を読んだのですが、アウトプットする機会を決めてしまうと、
インプットに速度も出るし、普段からネタを探すようになることがいいことしかない!

やはり継続的に登壇していきたいと思いました。

資料をフィードバックしていただいた偉大な先輩に写真とっていただきました。

 

投稿日:

今年のベストと、映画から学んだこと

2012年くらいまで映画をみてこなかったのですが、就職浪人を機に映画館でみるようになりました。

毎年個人的にベスト書いてるので今年も終わりに近づいてきたので
映画ベスト書いておきますっていてもそんなに本数みてないので
全然漏らしまくってますが

2016
1.何者
2.この世界の片隅に
3.ヤクザと憲法
4.pk
5.ヒメアノ~ル
6.怒り
7.クリーピー
8.ケンとカズ
9.デストラクションベイビーズ
10.キャプテン・アメリカ シビル・ウォー

今年はもう何といっても「何者」でした!

なにがよかったのか?

ややネタバレありなので読まないでください)

この映画はよかったというより、とにかく傷ついてしまった。
どんなに格好悪くても、それがどんなに稚拙なアウトプットでも
アウトプットしし続けないかぎりは何者にもなれないって話だと思いました。

で自分以外の誰かがアウトプットしてるところをみてるときに、
ありがちなのが、自分は評論家ぶって分析して、何もしていない。

その割に心のなかで思うわけですよ。
「俺ならもっとすごいことできるし」

うわーーーーーーーーーーーーー
(書きながら傷ついてる)

そういう自分の醜い部分がこれ以上ないかたちで後半暴かれてまじで死ぬかと思いました。
でもこの映画のいうとおり、頭のなかにあるうちはなんだって傑作なんですよね。
ホドロフスキーのDUNE(未完成の映画)じゃだめなんですよ。

そして僕が推さざるをえない最後の仕掛けにも完全にやられました。
ここは完全なネタバレになるのでもう誰かと話したい。

会場からでると「意味わからなかった」とか「映画にする意味ある?」とか
言われていたけど、みんないい人なんだと思う。


そのほかよかったものは?

「この世界の片隅に」はもうネットであれだけ話題になってるので
今更ですけどもう観なくちゃいけないですよね。

能年玲奈ちゃん再ブレイクしてくれ。

「ヤクザと憲法」は、いじめの映画だと思った。
若くしてヤクザに入った青年が、(多分自分の経験を)語る学校のいじめを通して、
後半ヤクザの置かれている状況と共通点が明らかになってくる見せ方がよかった。

2014年、2015年メモ

いつもtwitterに垂れ流してたので2014,15も書いときます。

【2014】
1.ウルフ・オブ・ウォールストリート
2.ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
3.アナと雪の女王
4.ニンフォマニアック
5.ベイマックス

【2015】
1.マッドマックス 怒りのデス・ロード
2.アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
3.激戦 ハート・オブ・ファイト
4.セッション
5.百円の恋
6.レゴムービー
7.アントマン
8.キングスマン
9.グリーン・インフェルノ
10.海街diary

来年もいい映画に会えますように。

投稿日:

チームメンバーを調子にノらせるサイクルを作る!

上司が書いた褒めるマネジメントのアンサーブログです。

昨日目の前に座っている上司の安宅さんのブログに
自分の話がでてきてて、普段意識していることをブログにまとめて
アウトプットすること大事だなと思いました。

どう考えて自分が褒めるようにしているかということをまとめておきます。

■ちなみに上司のブログはこちら
http://atk1983.jugem.jp/?eid=858

先日、僕が管理しているチームのリーダー(新卒入社5年目)と、
後輩スタッフB(新卒入社2年目)と飲んでいた時に、
リーダーが後輩に対して、「自分の強みは他者とリレーションを作れるところだけど、
自分が2年目の時は、B程上手にできなかったので、そこはBの強みだから自信持っていいよ!」
と言っていたのを聞き、「良いこと言うな!」と思いました。

その後色々話す中で、そのリーダーが自分の強みに気付けたのは、
面談の場で僕がリーダーに対して、リーダーの良い行動面を幾つか伝えたのも
自分の強みに気付いたきっかけの一つになったと言われて、
先輩から後輩への褒めのポジティブサイクルが生まれている!
自分も率先してスタッフみんなの良いところを伝えていこうと思いました。

・強みは意外と自覚していない?

そもそも意外と自分の強みに気づいてなかったりしませんか?

僕は面談で、上司に褒められる前に「強みはなんなの?」って聞かれ、
即答することができませんでした。

即答することができなかった理由は
そもそも自分の強みについてそこまで考えてこなかったことがありますし、
あと、そもそも自分の強みを話すなんてちょっと恥ずかしいと思っていました。

しかし、そのときの面談で上司に

・関係構築能力がある(社内・社外を問わず、関係を築き、結果に結びつける力がある)
・ポジティブ(会社をよくしようと前向きに仕事ができる)

と強みを言ってもらうことで自覚することができました。

・強みを自覚することで何ができたか?

能動的になることができました。

自分の強みを言われると、調子にノり、強みを活かすことができないかと考えるようになり
自分の良さはポジティブで、関係構築能力があるので悩んでいる後輩の話を積極的に聴き、
課題を一緒に考えるという行動を起こすことができました。

その中で「人の悩みを聞いて整理することが得意なのではないか?」と気づき、
違う強みを見つけることもできました。

・褒める際に意識していることは?

1.嘘はいわない

当たり前ですが、嘘はバレるため言いません。

2.結果(数字)も褒める

例えば、
「この間の仕事のおかげで、流通額が●●万上がったよ!
これは、実績としては過去やってきたなかでも2番目の数字だよー。」

後輩だと日々の業務をたくさん頼まれていて、自分の仕事が
どのくらい影響がでたのかを知らないままになってるケースもあると思います。

自分で調べろよという部分もあるかもしれないですが、
明確な数字を出してあげると数字にも興味を持ち出し、
よりよい成果をおうようになるのではないかと思います。

3.(あれば)足りていない部分も言う

褒めるだけではもちろん調子にノるだけになってしまうこともあるので
足りていない部分は指摘をします。

・なぜ褒めるのか?

褒めるだけでは調子にノるだけになると書きましたが、
調子にノってるときこそ、僕には考えつかないすごいアイデアがでる!と思ってます。
ドンドン調子にノッて、失敗しまくってくれればいいなと思っています。

なので上司が書いているサイクルも大事ですが、
後輩にはこういうサイクルを作ってあげることでもっと面白く仕事ができるんじゃないかなと
思っています。

 

 

投稿日:

メンター制度はじめました!

先月の終わりに人事からご指名をいただき、
新卒のまーさー( @ma_sa33 )のメンターになりました。
会社として制度を導入する場合、 公的メンターと呼ぶらしいです。

僕がメンターになったことを伝えると「複雑です!」と言われました。
だれか僕をメンタリングしてくれ!

とうことでメンタリング入門を読みました。

■メンタリング入門 (日経文庫)
http://booklog.jp/item/1/4532110939

■ここにもよくまとまっていた
http://himuka.miyazaki-c.ed.jp/kyousyokuin/ojt/data/ojt_07.pdf

メンターは何をするのか?を分解してみた

いつ?
期間限定(2〜3年)内で

どこで?
職場や、職業という世界において

誰が?
上司ではない先輩社員(メンター)が

誰に?
後輩社員(メンティ)に

なにを?
・教える
・アドバイスする
・サポートする
・叱責する
・アクティブ・リスニングする
・情報提供する
・人間関係を作る

なぜ?
・キャリア発達を援助するために
・組織の中で自動的に機能できるように

どのように?
・信頼関係を築いて
・自分らしさを持って
・自分の価値観を押し付けずに
・自分の限界を認めて
・相手に対して誠実に
・相手の立場に立って
・寛大さを持って
・未来は今よりよくなるという信念を持って
・絶対他者にに口外せずに

 

ということだそうです。

定義をみてもよくわからなかったので分解してメモ。

基本的には悩んでる後輩と接してるときと変わらないんだなと思いました。
土台はこれとして、あとは細かいところはメンティと一緒に詰めていきたいなと思っております。
本当基礎の確認だけになった気がするので、いい本を知ってる方がいましたら教えてください!

投稿日:

プロダクトオーナー祭り2016に登壇してきました!

お久しぶりです。ブログを作ったものの全然更新していませんでした。

2016年の9月からリーダーに就任しましてリーダー関連の本を10冊ほど読み漁っていたんですが
その中の一つに「リーダーは持論を語るべき」というのがあり、アウトプットしなくちゃなと
思っていたところ、丁度登壇機会がありましたので登壇させていただきました。

【公開資料】

【概要】

https://postudy.doorkeeper.jp/events/52385

 

【感想】

他の方たちのプレゼンに対して 自分のプレゼンは稚拙で恥ずかしかった。
プレゼンの上手い人の共通点は、話が上手い人と似ていて 例えがうまいんだなと。

その例えを画像でイメージさせるとわかりやすくなると思った。

・SUZURIの説明がわかりづらかったのでここも図を入れる
・文章だらけになってる場所はもっと図をいれる
・そもそもリーダーついて話すより、SUZURIの変なユーザーさん紹介とかしたほうがおもしろかったかも。

出てよかった感想としては、ワークショップ出てたときにも 「さっき出てましたね!」っていってもらえるなど。

いい経験になったので発表できる機会があったら発表していきたいと思います。

投稿日:

社歌を作る新卒と、お産合宿

会社のお産合宿10に参加してきました。

かんたんに言うと、会社の仲間で合宿して、WEBサービスなどを作って
発表する大会です。凄くいいサービスは実際に会社の事業として運営を行う場合もあります。

詳しくはこちらに書いてありますので是非!
【 #ペパボお産10 】開催決定!応援よろしくお願いします!

僕はデザイナーでも、エンジニアでもないのですが、
毎年参加して、プレゼンをやったり、エンジニアの方やデザイナーの方に気を使って
飲み物もってきたり、先輩の太鼓持ちなどをやっていたりします。

去年はカレーを提案してくれるアプリ【derry】でカレー屋さん
レビューを書いたりしていました。

■おいしいカレーを提案 – derry(デリー)
https://itunes.apple.com/jp/app/oishiikarewo-ti-an-derry-deri/id1035094085?mt=8

メンバー写真

今年は【黒瀧電機】というチームで参加しました。
写真は渋谷の名店東亜飯店で写真を取ったものです。
cbd8fa53-c01e-49ea-a461-69061b969663

ここでキックオフ打ち上げを行ったのですが、
会社っぽいから社歌がほしいと新卒のながみーに無茶振りしたところ
3日くらいで作ってきてくれました。

できた社歌がこちら。とてもいいですね

黒瀧電機(歌入り)完パケ by NaG

発表した内容

今年はIOTの流れに乗り、歯の健康を守る歯磨きスタンド【migaco】を作るために
資金調達をする!というところまでゴールに参加しました。

歯ブラシを使った時間をデータで解析し、毎日スマホにデータが
送られてくるというものです。

【migacoティザーサイト】http://migaco.info/

【CAMPFIRE(申請中)】http://camp-fire.jp/projects/view/11404?token=2w18e2uf

無事クラウドファンディングに申請までは行ないました!
資金がたまりましたら頑張って実現させます!

今回の役割について

今回もプレゼンする気マンマンだったのですが、
新卒のながみーが急遽参加になったため、プレゼンをやってもらいました。

・CAMPFIREへの登録の文言考える
・ながみーのプレゼンの練習に付き合う

本番前に緊張と混乱を繰り返すながみー。

img_9791

静かに見守る黒瀧電機のエンジニアたち。
img_9790

案の定本番はめちゃくちゃ緊張していたので、懐かしい気持ちになりました。
しかしまぁ僕より既にプレゼンがうまかったです。流石です。来年も参加するぞー

投稿日:

ダイエット宣言

毎年、1年のうち半年くらいダイエットをして、
途中でやめて太るということを繰り返しています。

2015年は、67.0kgあった体重を62.0kgまで減らしたけど、今日体重測ってみたら
65.0kg去年から3kg太りました。ガッデム、痩せたい。

ということで今年もあと3ヶ月しかないのですが、ダイエットします。
僕は食事制限とか糖質制限はイライラしてしまうので単純に運動量を増やします。

ダイエットは7 quick fitという一昨年くらいに流行ったアプリで、
7分間ワークアウトと、激しい腹筋運動というのをやるのみ。

https://itunes.apple.com/gb/app/quick-fit-7-minute-workout/id783214985?mt=8

今年中に62.0kgを目指して、来年中に58.0kgを目指します。

投稿日:

詩とヘヴィメタルとペパボテックカンファレンス

昨日は、6回目のペパボテックカンファレンスを開催しました。
イベント名は第6回ペパボテックカンファレンス〜もっとおもしろくできる、そして……伝説の夜〜

なにやら伝説になるらしい。

ペパボテックカンファレンスってなに?

数々の賞を受賞した実績を持つエンジニアや、高い技術力をもとに書籍への寄稿を行っているエンジニアをはじめとした、社内外を 問わず評価されているエンジニアが多数在籍しており、-中略- 技術 的にも多様な取り組みを行っています。 そんなペパボのエンジニアたちが経験の中で蓄積してきた生の声をお届けするのが、ペパボテックカンファレンスです。

というイベントのようです。要はインターネットの技術に関してのイベントですね。
会場にはいるやいなや怪しい看板が。

image

 

司会のライティさん。タイムテーブルを紹介。なにやら本日は伝説を作るらしい。

image

 

『SSLと仲良くするやり方』

インフラのミッキーさん。テックな話。
エンジニアじゃない僕でもわかりやすい図で説明されておりました。

image

 

『コミュニケーションの取り方』

おいちゃん。とてもテックな話。
昔プレゼンのアドバイスをいただいたことがあり流石のプレゼン!見習いたい。
slack-for-ios-upload-13

 

『詩の書き方』

ここから急におかしくなった。同期の鹿くんの発表。
デザイナーと詩人は似ているという大胆なプレゼン。鬼気迫るものを感じる!最終的に自作の詩を披露していた。

slack-for-ios-upload-14

 

『ヘヴィメタルの作り方』

そしてCSマネージャーの宇賀神さんによる作曲論。
もうテックとか関係ない気がするけどあくまでテックと言い張る。
slack-for-ios-upload-15

 

最終的には今年の新卒説明会のライブ映像を流して終わり。どういうことなんだ。

新卒説明会にここまでこだわった理由について

1.冗談は上手でなければならない
2.神は細部に宿る

の持論を披露。最終的に納得させるのが凄い。いや明らかにおかしいけど。

PEPABO HEADZ with 上鈴木兄弟 生ライブ

そして発表後は「PEPABO HEADZ with 上鈴木兄弟」によるお披露目生ライブ。

これが伝説の正体!

弊社CEOケンタロさんと、CTOあんちぽさんがあげまくっている。

image

 

ちなみに先日発表されたPVはこちら。

 

ライブ後は懇親会へ。普段のイベントよりテンション高かったです。

一緒に働く仲間大募集中です!

何やらよくわからないことをやっているちょっと変わった会社かもしれませんが、
気になる方は是非受けてみてください!

採用情報はこちらから。今はSUZURIというサービスで特に積極募集中です!
https://pepabo.com/recruit/

 

そして本日のイベントは全部こちらから観ることができます!

 

投稿日:

ペパボで恒例行事のキャンプ行ってきた話

毎年恒例行事のイベントで、ペパボでキャンプに行っています。
といっても僕は3回目ですが。イベント名は『ペパストック2016 in 伊東』

キャンプと言いつつもコテージみたいなところを借りて、
音楽かけて皆で歌ったり、BBQしたりする楽しいイベントに
なっております。今年は24人くらい参加してました。

セルリアンタワーに集合し、伊東までは
ペパボの社長ケンタロさんの車に乗せていただきました。
ケンタロさんオリジナルのサマープレイリストを聴きながら。

この時点で最高。

伊東に到着後みんなでBBQ。肉を焼くjitsuzon氏。

Slack for iOS Upload-6

肉焼いてる途中に後輩のトビーと演奏しましたが盛り上がらなかったw
下は僕のギターを弾く後輩のトビー。来年リベンジします。

Slack for iOS Upload-5

五十島さん特製の鰹のたたき。べらぼうに美味しかった。
Slack for iOS Upload-9

この後、夜はみんなでカラオケしたり、卓球したりして
直属上司のコンテンツ『スーパー安宅クイズ(S.A.Q)』や、
『カレー対決』『人狼ゲーム』をやりました。

カレー対決にあたり、自分はチャイを作りました。
俺もカレー作ればよかった!

久しぶりに人狼ゲームやったけどすげー楽しかった。

 

9/4 10:00
皆で片付けを一通りし終えて、朝からカラオケ(ケンタロさんのインスタより)
『イムジン河』を熱く歌いあげる石飛修。全然盛り上がっていない。

朝10時のカラオケ #ペパストック2016

A video posted by Kentarow Sato (@kentarow) on

 

続いて同期の清水愛実がSPEEDの『BODY & SOUL』を熱唱。
手前で踊っているのが僕で、奥で踊っているのが同期の黒君。同期の絆ですね。
非公開だったので見れる人だけ。

https://www.instagram.com/p/BJ6qGpTBqv-CVPNj6V4HPiv8s-h3dQkL_gc9xc0/
誰かがアウトプットしているときは、全力で盛り上げたい。
特に社内だけのイベントってお客さんも自分たちなので、
こういうときには率先して盛り上げていきたいと思っています。

宿からでるときにみんなで記念撮影。(撮影:石飛監督)

Slack for iOS Upload-4

そのあとは海に行きました。バナナボートで遊ぶ人もいました。

Slack for iOS Upload-12
僕はバンドのPV用の撮影したりしたので後日公開します。
りんさんのインスタより、撮影風景。

石飛監督の演技指導 #ペパストック2016

A video posted by Akane Yamarin (@getsukikyu) on

今年の新卒のてぃーみきは海に着くやいなやずっと立ち尽くしていた。

Slack for iOS Upload-11

また来年も行けるように!

投稿日:

今年の夏は後輩のTシャツを週一で着ている

どうでもいいけど今年の夏はGood Boy Jabの
もう一人のギターのクソトビー修があしらわれたTシャツをよく着ている。

こちらがそのTシャツです。もちろんSUZURIで作ってます。
https://suzuri.jp/nagisanotetsui/
IMG_9351

元々はフルカラーバージョンで社内のデザイナーさんが作っていたのですが、
昔買えなった真島昌利のTシャツっぽくしてもらいたいと思ってお願いしたら
すぐに作ってくれましたので購入しました。

販売ページに行くと石飛監督となっておりますが、彼は『渚の鉄槌』という
自主映画をとっていてなぜかyou tubeでの再生回数が15,000回を超えています。
ジャンルは「カンフーサスペンス」らしいです。なんだそれ。

映画 『渚の鉄槌』 本編 – YouTube

■同期のブログ
インターネットをさがして ─映画『渚の鉄槌』に寄せて─ – インターネットブログ http://shikakun.hatenablog.com/entry/2016/06/19/082453

6月にはおしゃれなバーで上映会を深夜からやって、
30分くらいの映画なのに、朝まで同じインタビュー、
同じ映画を8回くらい上映するイベントをやっていました。頭おかしい。

しかもそんな頭おかしいイベントに社内の人が30人くらい来ていました。

■そのときのイベント告知用のサイト
https://peraichi.com/landing_pages/view/nagisa

■当時のイベントの感想をしたためる先輩のブログ
「渚の鉄槌」の試写会に行った。|モハゑ|note
https://note.mu/mohariyoshi/n/n186ba5dc4538

やばい、もう書くことありません。